夜デビューしたきっかけ

キャバクラに勤めるようになって親にも仕送り

私のうちはあまり裕福ではなく、というより貧乏で大学に行くのも大変な状態でした。幸い高校の時に頑張って勉強をしてたので私立じゃなくて国立の第一志望の学校に入学することができました。アパートの敷金などは親が出してくれました。苦しい生活の中で私の為に用意していたようでした(涙)。入学が決まってまず最初に探したのがバイトです。引っ越しが終わって最初にバイトしたのは近くの定食屋でしたが時給の方は近隣の相場では最低ランクでした。次に求人で見つけたのが料亭のバイトでこちらはそこそこでしたが、掛け持ちしないと無理な金額でした。最後に選んだのが夜の仕事で一番好待遇のキャバクラでした。体入で働いてみたら思っていたよりは大変でもなく、指名が貰えるかどうかがポイントでした。最初は指名してくれる人も1人・2人でしたが徐々に増えて来て今は毎月5人くらいは指名で来てくれます。おかげで生活費だけでなく親にも少しですが仕送りしています。卒業まではキャバクラで頑張って稼ごうと思います。