夜デビューしたきっかけ

お客さんと話すのがとっても楽しい

キャバクラで働く魅力って何かと質問されることが多いのですが、結局のところはお客さんとの会話だと思っています。お客さんとしっかりと会話をしていれば、その人の良いところを見抜くこともできますし、何を必要としているか理解することもできます。アルバイトとして働いているから適当で良いというわけではなくてしっかりと考えながら接客していくことが重要だと思っています。私の場合はキャバクラ求人に応募した時からプロフェッショナルになるんだという意識を持っていました。そういうつもりで働いてきたのですぐに固定客を確保することができました。固定客を確保することができれば、かなりの金額をいただくこともできますし懐も潤いますね。お客さんを喜ばせるという喜びも感じることができますし、お金をしっかりと稼げるということもできます。プロ意識を持って働きたいという人はキャバクラのバイトにチャレンジしてほしいと思います。最近はちょっと女の子が足りません。

女性画像

お酒を飲めなかった私がキャバ嬢に

私、飲み会に参加するのはすきなんですけどお酒がほとんど飲めません。物凄く薄くしてもらったカクテルとかサワーでもグラス一杯飲むのがやっとでだいたいはお茶かジュースで参加しています。お酒を美味しそうに飲んでいる人を見たら凄く羨ましいけどしょうがないですね~。そんなお酒の弱い私はバイトを求人誌で探す時もコンビニ・ファストフード店を選んでお酒に関わりのない仕事にしていました。でも、お酒を提供するお仕事(スナックやキャバクラ)の給料に比べるとやっぱり安くてお酒を飲めなくても大丈夫と募集の中に書いていたキャバクラに体入をしてみました。お店で働いている女の子に聞いてみたらお酒が飲めない私みたいな子がたくさんいて一安心。お客さんから勧められた時はノンアルコールのカクテルを飲みながらお相手をしています。最初はこういうお仕事が自分に勤まるのかな?と心配だったのですが、いつの間にか馴染んで1年くらいが経っています。収入の方もコンビニでバイトしていた頃とは比べ物にならないくらいで、暮らしもちょっと贅沢になりました。貯金が目標額になるまでキャバクラで頑張ります。

キャバ嬢の健康法としてやっていること

夜の仕事のキャバクラでバイトするようになると自分磨きをしてどんどん肌とかもきれいになっていくんだけど、求人を見てバイトしようって思っているときは求人の内容とかに集中していてあまり考えないのが肌とかのことですよね。個人的にもやっぱりそうだったし、最初はどんだけ稼げるの?みたいなことばっかりだったんですけど、徐々にキャバクラのバイトに慣れてくるようになると他の子よりも肌が荒れてるとか化粧のりがどうとか気になってくるんです。私の場合は生理の前になると肌荒れがひどくなるような感じだったので肌に良さそうなビタミン類のサプリを飲んだりしてました。でも飲み忘れたりすることもあって他に何かないかと思ったら豆乳がいいよって先輩に教えてもらったので、サプリと一緒に豆乳を良く飲むようにしたんです。先輩の話の通りで徐々に肌の調子が良くなる感じで極端に肌荒れするようなこともほとんどなくなりました。でもちょっとだけ毎日飲むのは辛いかなって思ってます。

華やかで豪華で贅沢な有名店のキャストに

キャバクラの求人見てたらやたらと時給がいいんで、バイトしてみたい気になりました。どうせなら高級店にしたほうが後で自慢できるし、なんて考えで高級店の求人に応募しました。他のお店の倍近い時給を求人に書いてあるお店見つけたんで、そこに応募したんです。面接に落ちたらグレード下げればいいや、なんて応募した時点では軽く考えてました。実は有名店でなんだかとんでもないところに応募したと気付いたのは、体験入店でお店出た時です。単なる高級店というわけでなく、上級な高級店だからです。ただ高級感ある店の造りでなんてものではなく、その空間やお店の雰囲気が華やかで豪華で贅沢なものだったからです。キャバクラには珍しくダンスのショータイムがあるほどで、なんだかお店の中は別世界みたいな感じです。そこの人間としてお店出るわけですから、私にできるんだろかと思ったのが正直なところです。ただ体験入店終えて入店の話切り出されたんで、その話に乗るカタチで本入店させてもらいました。

アルバイトでも稼げます

結構キャバクラで働くっていうのは求人のイメージと違うことがあります。私は実際にアルバイトをするまでは確実にブラックで危ない世界だと思っていました。実際に求人を見ても、嘘だー!なんて思っていましたからね。それでも実際に体験入店をしてみたらイメージがガラッと変わったんです。キャバクラって意外にお客さんのことを考えながら仕事をしているんだなって思うようになりました。アルバイトだろうがプロ意識を持って働く必要があるし、満足させられない人は人気が出ないのでお金も稼げないという単純な縮図を見ることができたんです。わたしはとにかくお金を稼いでブランド品を沢山買いたいと思っていましたのでしっかりとした努力を怠りませんでした。やっぱり楽しいからもっとお客さんを喜ばせてあげたいという欲が出るようになりましたので最終的には真面目に働いています。やっぱり人気が出たらお金も稼げますので丁寧に接客しちゃいますよね。アルバイトでもここまで稼げるんだというところをもっとアピールしたいくらいです。